確かな技術で
あなたにあった
自然なアートメイクを実現

心斎橋・京都市

医療機関提携アートメイク

心斎橋・京都市のアートメイク「MB Medical Artmake」

MENU CLOSE
instagram LINE mail

Highly recommended for

アートメイクをおすすめする方

MEDICAL ARTMAKE

医療アートメイクとは

表皮

アートメイクは皮膚にニードル(針)を用いて皮膚下 0.02mm〜0.03mmの表皮に色素を注入する医療行為です。

針を使用して色素を入れると聞くと、刺青(タトゥー)を思い浮かべる方もいるかもしれませんが、アートメイクとタトゥーは彫る深さが違います。

アートメイクは表皮層に色素を入れるため、持続性は1〜3年、皮膚のターンオーバーとともに薄くなります。

タトゥーは真皮層に色素を入れるため、ターンオーバーの影響を受けず半永久的に定着し続けます。

アートメイクは数年で薄くなる事により、流行に添った色やデザイン変更が可能である事がポイントです。

MENU

施術メニュー

リップ

アイライン

FLOW

施術の流れ

01
カウンセリング
カウンセリング

施術内容をしっかりとご説明させて頂きます。疑問点や不安なことは何でもお気軽にご相談ください。

02
デザインの確認
デザインの確認

お客様の理想とするイメージをもとにデザインを行います。

03
麻酔
麻酔

施術中の痛みを緩和させるために、施術部位に麻酔クリームを塗ってから施術を行います。

04
施術
施術

施術は医師の管理のもとで看護師が施術を致します。

05
アフターケア
アフターケア

施術完了後には軟膏をお渡して、ご帰宅をされてからの注意事項などをご説明致します。施術後1週間ほどは濃くなることがありますが、徐々に自然な色合いになりますのでご安心ください。

CONSEPT

認可を受けた最高品質の
色素を使用

当院ではFDAとEMAの認可を受けた最高品質の色素のみ使用しています。

アートメイクの色素には色を定着する為に酸化鉄などの金属成分が含まれており、金属成分の量によってはMRI検査を行うと火傷をしてしまう危険があります。

当院の使用する色素は基準を満たした金属成分量の為、MRI検査による問題が起こった症例は報告されていません。

アートメイクを施術される場合は色素や器材の品質は非常に重要です。

施術のニードル(針)は全て使い捨てのものを使用し、マシーン及びマシーンコードは、施術1回ごとに消毒をして、皆様に安心・安全な施術をご提供できるよう徹底しております。

INSTAGRAM

©2022 MB MedicalArtmake ALL RIGHTS RESERVED.